図書室外観

「図書室はいずれの学年も使い、しかも比較的長時間使うと考えられ、採光のために床を1m上げている。」(「学校建築の変革」長倉康彦著 1993年 43p) その1mを利用して朝礼台を作ってある。
​しかし、すぐに北側校庭はプール、体育館などが建ち朝礼はできなくなった。
​竣工時の外から中を覗く写真は>>必見

 

図書室外から内部を見る 

室内奥に明かり取りの窓(ハイサイドライト)が見える。
これが高くした1mの眼目。つまり、頭一つ周りより屋根が上に出っ張っているわけ。なぜ、北側にもハイサイドライトつけなかったのかは不明。
参考>>図書室内部
写真は(雑誌「建築文化」1964/6号)より。1963年竣工当時

© 2023 by Urban Artist. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now